鳩の駆除業者に依頼をする|住まいの安全ガードマン

女性

鳩の生態と安全な対策

住宅

鳩は一度餌を確保出来る場所を学ぶと追い払っても再びやってくる性質があります。巣を作られてしまったら追い払う事も困難になるので、出来るだけ安全な方法で駆除するようにしましょう。

Read More

様々な被害がある

作業員

公園や街でも多く見かける害獣に鳩がいますが、基本的に人間に襲ってくることはないものの様々な被害を及ぼすので注意しなければなりません。住宅に鳩が住み着いてしまうことがあり、ベランダや玄関前などに糞をしていくこともあるでしょう。その場合、掃除をすることで綺麗にすることが出来ますが鳩が与える被害はそれだけではないのです。糞に病原菌が存在している他にも鳩自体も病原菌を持っており、それが人間に感染してしまうこともあるので気を付ける必要があります。軽度のものであれば急性結膜炎がありますが、重度のものだと最悪な場合死に至ることもあるのでとても危険な害獣といえるでしょう。また、食中毒を引き起こす菌も存在するので安易に近づかないことが得策だと考えられます。

鳩は餌を与えることによって頻繁に訪れるようになり、周辺に巣を作ってしまうこともあるので基本的には餌を与えてはいけません。また、ベランダなどに食べカスがあればそれを食べにくるので、家の近くには生ごみなどを放置しないことが大切です。その他にも、巣を作ってしまうと退治したとしても帰巣本能が強いので再度戻ってきてしまうこともあります。そうならないためにも鳩の駆除をしてくれる業者に依頼し、戻ってこないような対策を行なってもらうようにしましょう。駆除や対策にかかる料金は業者によって異なりますが、2万円から依頼出来るところもあるのでまずは見積もりを依頼すると良いです。見積もりや相談は無料となっているので、料金を気にせず気軽に利用することが出来ます。

糞の危険性

女の人

鳩の糞には人間に感染する事があるウィルスが含まれている可能性が高く、免疫力が低い子どもなどが居る家庭では特に注意が必要です。駆除の業者に相談してしっかりと対策を行ないましょう。

Read More

業者に任せる

作業担当者

鳩が住宅のベランダなどに巣を作ってしまった場合は、糞や騒音の被害が発生してしまいます。快適で安全な住環境を取り戻したいのであれば、専門の業者に依頼して駆除を行なうと良いでしょう。

Read More